a6d9c41d-s

2019年1月16日に発売された
「神田川 JETGIRLS(ジェットガールズ)」感想・レビューをまとめたものになります。プレイしようか迷っている方や、どんなソフトか知りたい方は参考にしてみてはいかがでしょうか。
Affirmative Review(肯定的な感想・レビュー)

キャラの普段着と勝負服、あとマシンもカスタマイズできる。ただストーリーとかやらないと、キャラとキャラのパーツやマシンが解放されないからさすがに手札が少ないな


ストーリーのCPUと違って射撃も当ててくる人がいたり、アニメみたいにガスガスあててきて進路妨害してくる人もいるから割と面白い


とりあえずガチゲー、コーナーリングの巧拙がかなり出る。カスタマイズの自由度は高いし、ペアはもちろんマシンの組み合わせも自由。コースも爽やかで直線的なコースから薄暗くテクニカルな分水路まである


PBSがそこそこ面白かったからこれも最初の週くらいは適度な対戦ができそうか、まずはストーリーをクリアしていろいろ集めんとな


Critically Review(批判的な感想・レビュー)

エフェクトが激し過ぎて画面が見辛い


長いコースで周回多めで順位争いに関われないときはキツイかも。あと、カジュアルマッチが部屋制なので部屋に入るっていうワンクッション入るから少しめんどい


レースゲームとしてはスピード感ないのが致命的。おまけに操作性悪いし、マシン改造していったらマシになるのかな


レースゲームとしては間違いなくクソゲー、ジャンプでアクション中操作不可でストレスマッハ


接戦になればどう追い抜かすかどう妨害するか多少は熱くなれるが差が開いちゃうと退屈すぎる。もっと後続にブーストかかるとかすればいいのに…ゲームバランスもエロもヒヨってる感じが強い


一時期の過剰規制よりはマシになったというか、落としどころが分かったんだろうけど、まあ、もう前みたいなのは無理よな。今回もアニメみたいにパージじゃなくてバリアになってるくらいだから


正直メインのカップルだけでいいから長い濃厚な百合ストーリーなら見たい、と思うアニメだった


キャラゲーと割りきれば楽しめる系のゲームで、その肝心なキャラな部分も今ひとつで、ファンのいないファン向けアイテム


カスタマイズは会話パートにも反映されるから重カスタマイズすると混乱しそうwCPUの強さが3段階しかないからもっとクソ強いモードとか欲しいね